2011年05月07日

特に幸せってことでもなかった一日

GW休みも残りわずか。
でも天気は良くないし、連れ合いの咳もなかなかおさまらない。
お出かけもせず、家でだらだらのんびり。

テレビを見て・・・・・・

 あれ?何みたんだったっけなー (白々しいな)

ごはんを食べて今日も日が暮れたのでした。

いろいろもろもろ、また、明日だ! 

・・・気分転換に買い物がてら散歩に出たら腰が痛くなったのはヒミツ。
posted by らびりんす at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

雨のごとく淡々と

二週間の出張から、連れ合いが戻ってきた。
ゲホゴホゴホと咳込みながら・・・

なので今日はスタジアムでのビールはなし。
それどころじゃない肌寒さだったし。
続きを読む
posted by らびりんす at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

いい人なんだけどねぇ

・・・と言ってお断りするような話ではなくw

勝ち点3まで支援物資に入れちゃうのはいい人すぎると思う。
今日は日本中から「浦和テメエ空気読めや!!!」と言われたかったなぁ。


そんなこと望むべくもないくらいダメダメだったけどさ。


ちなみに表題のようなことを言ってお断りしたことはありません。
posted by らびりんす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

いつもの場所で

今年はスタジアムで何を見ても(見せられても)驚かない、そう心に決めていた。

でもやっぱりいろいろ驚いちゃった。

昨年最終戦、「もう来ねぇ!」と吐き捨てるように呟いて去っていった左隣のおっちゃんが
「やっぱ来ちゃったよぉ」とビール片手にテレ笑いしてるし。
右隣の家族連れ、こども二人がぐんと大きくなってるし。
3月の開幕戦ではどーなることかと思ったレッズが、守備も攻撃も見違えるようになってるし。

中でもエジ。
「あれ、誰?」
「・・・エジ、じゃん?」
「金髪スゴイけど、なんか中の人違ってない?」
「ちょっとシセっぽい・・・ような」
去年とは違う人みたいだった。・・・まあ途中でだいぶメッキはがれたけどw 

シュンキはすごくがんばってたし、スピラと永田は安心して見てられたし
マルシオの落ち着きはさすがだし、元気のファイトは素晴らしかった。

相手に絶好のプレゼントパスをお見舞いするボランチにも度肝を抜かれたが。
(いやー、笑い話で済んで良かった)

終わってみれば3-0。
こんなに気持ち良く勝ったのっていつ以来?
最後はゴール裏のコールを監督が満喫(笑)という珍しい光景まで。

いろいろ驚かされたけど、でもこれこそが日常なんだよね。
やっとここに戻ってきた。
いつもの場所からまた一歩ずつ、だな。
posted by らびりんす at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

開幕!

われらがURAWAの今シーズンが始まりました。

・・・ま、とりあえずこんなもん、なのではないでしょうか?
思ったよりはコンビネーションできてるなーとは思いましたが。

あと、監督の声が試合後も枯れていなかったのはちょっと意外でした。

さ、来週来週。
posted by らびりんす at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

寒さが身にしみる

♪この声は小さすぎて キミのもとまではとどかなーい

なんて歌があったけど
こうまであからさまに届かなさっぷりを見せつけられると・・・

恋の歌なら、切なくて瞳閉じちゃえばいーんだろけどね。
この状況では怒りと失望しか感じられない。

うん、がっかりした。本気で。
J2に降格した時も、チャンピオンシップで負けちゃった時も
悲しかったけど、こんな風にがっかりなんかしなかったのに。

アビスパが昇格を決めた日、たくさんのサポが空港で選手たちを
待ち受けて一緒に喜んでいたのを見て、もらい泣きしそうになった。
正直言うと、ちょっとうらやましかった。
もう、クラブとサポがひとつになれる、あんな瞬間に出会うことはないのかな・・・

浦和レッズは、何がしたいんだ?どこを目指すんだ?
わかんなくなっちゃったよ。

ちなみに、冒頭の歌は たしか
 ♪たとえそれを知っていても 叫ばずにいられない
って続くんだったな・・・
posted by らびりんす at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

人のせいにすんな

快晴の川崎戦はテレビで観戦。
あ、っちゅー間に先制された時はどうなるかと思ったけど
前半と後半でまるで違うゲームになったように生き返ったレッズ。
勝ちたかったけど、「ラッキーパンチが足らなかった」のはしゃーないな。
皆さんよく頑張りました。

で、今朝の朝日新聞に監督退任のニュース。

まーね、「代表監督にベンゲル氏」って1面に堂々と載せた新聞だからさ。

でもなぁ!
「サポーターの支持を得るのは難しい」から退団、みたいな書き方はやめてくれ。
確かに観客は減った。
でも客が全員サポーターってわけじゃないことくらい、ちょっと取材すれば
わかるだろうに。
なのに、いかにも引き金を引いたのがサポーターみたいな言い回し。
なんでもかでも人のせい?いやー、チャラい文章ですなー。

そして、それでもクラブは沈黙のまま。
最終戦の前になんか言うと、スタジアムで反応されるから?なーんて
ウッカリ邪推しちゃいたくなっちゃうねっ。

サポーターと共に歩むクラブ、なにかっちゅーと「Together」っていうクラブなら
説明もトゥゲザーしてくれないとおかしいんじゃないのかなぁ?

posted by らびりんす at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

何かんがえとるんじゃ

11月にしちゃあったかい埼スタ。
まだビールがおいしく飲めるもんね。

しかし試合は・・・ううーむ・・・
シュンキが怪我で退いちゃった不運が全てだったかなぁ。
なんかいろんなことが、マズイ方へマズイ方へ回っちゃったような。
あちらさんの方が成熟度が高かったというか。

で、セール中のユニクロでちょびっと憂さを晴らして帰ってきたら、

・・・監督退任のニュース。


 冗談じゃねーよ。


この2年の我慢は、なんだったんだよ。
もっと強いウラワ、いつも強いウラワ、世界に誇れるウラワを
ずっと見ていたいから、気持ちを一つにしていたのに。
そのサポーターに、今更、この仕打ちか?
人をなんだと思ってるんだ?

もしも「オフトの3年目」があったなら、と今だに思うサポはけっこういると思う。
また同じことを繰り返すつもりなんだろうか。

頼むよ。あんまりがっかりさせないでくれよ。
posted by らびりんす at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ぐっとおへそに力を込めて今日をのりこえる

今夜の名古屋は物凄く蒸し暑かった、らしい。
少し動くだけでも、その消耗度は大変なものだったろう。

その中でみんなよくがんばった。
まだまだ凡ミスもしょーもないプレーもあったけどね。
みんな必死なのは画面から伝わってきた。

でも、
負けちゃった。

よりによって、いっちばん点を取られたくない奴に取られちゃった。

めちゃくちゃ悔しい。

しかし。
だからって、「昔の方が良かった」なんて絶対言いたくない。
それは進歩を止めること。

昔いた人に戻ってきてもらえば全て良くなるなんて思わない。
彼らが昔のようなプレーができる確証なんてどこにもない。

選手はがんばってる。
どこにあるかわかんない出口を一所懸命探してる。
サポもがんばろうよ。
この高い壁を一緒にのりこえることだけ、考えなくちゃ。

・・・なんてことを思いながら、スペアリブに思いっ切り噛み付いた夏の夜。
posted by らびりんす at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

そら、しんどいとは思うけれども

この季節に中二日で試合。
今日いきなり盛り返した暑さ。
しかもこの湿気。

フツーに生活してたってキツい。
選手はさぞしんどかろうよ。

だけどそれでも言わせてもらう。

ダービー、なんだ、ぜ!!!


特に交代で入ったうちの二人、15番と24番は猛省を。
posted by らびりんす at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

今日もナミダの陽が落ちる

久しぶりの埼玉スタジアム。
日なたはぽかぽか、日かげはひんやり。
しつっこい風邪がようやく治ってきたけれど、本日は声出し自粛。

「浦和ちっちゃいものクラブ」の2トップ、かと思いきや
なんじゃこの布陣?
よくわからん・・・がものすごくラインが高い。
動きは悪くない、んだけど相手選手に対するケアは十分じゃない。

案の定失点・・・

微調整しながらなんとか追いついた。
のも束の間、突き放されてそのまま試合終了。
優勝戦線参加も終了。

あーまーこんなもんでしょーかねー。(棒読み)

こないだは勝ってもブーイング。
今日は負けても拍手。
その意味を、みんな考えてみないとね。

帰りのバスから見た夕日がまぶしかったなぁ・・・
posted by らびりんす at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

背中を預けられる相手

なにかと闘う時、背中を預けられる相手は絶対に必要。
後ろを気にしていては、前にいる相手と思い切ってやりあうことなど
できるわけはない。

今のレッズの選手たちにとって、それは誰だろう?

コーチングスタッフ?
フロント?

少なくとも、サポーターは彼らの背中を受け止めるつもりでいなければ。
どんなことがあろうとも。

それが、サポーターのプライド。
たとえ自分たちの背中を預ける相手はいなくとも、選手だけは守りたい。

水曜日、静かに気合入れて行きますよ。
posted by らびりんす at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

お客様(?)にあまり感謝しないデー

 またもや「イオンお客様感謝デー」とガチの試合開催。
今回は警戒してちょっと早めに行ったせいか、それほど混まずに
スタジアム到着。

ダービーである。

ワタシはあまり意識はしなかったけど、スタジアムは盛り上がる。

だが・・・

  だが・・・

   肝心のゲームは・・・



     ・・・負けなくて、よかった。

拍手はいたしかねるが、ブーイングするのもなあ、と思ってたら
挨拶に来たゴール裏でブチ切れてる奴が約一名。

監督の首すっ飛ばして、言いたい事はバンバン言って。
でも、走らなくても守備しなくてもがんばったんだから
褒めてくれたっていいじゃないか、つーのは通用せんだろ。

いやまずとにかく、細貝君に美味いものいっぱいオゴるように。

で、次は京都か。
シジクレイとアタリバと監督と他一名がいないけど
手加減せずに勝ち点3持って帰っておいでませ。
posted by らびりんす at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

運動量の多い週末

土曜日は、超ひっさびさの日本武道館。
友人のうさかめさんのお誘いで、ウルフルズの結成20周年ライブである。

すっごいパワフル!なライブで、こっちも最初から全開。
そりゃやっぱり、せっかく来たなら踊らにゃ損だもん!
歌って踊って汗かいて、笑って笑ってじーんとして。
密度の濃い3時間、ありがとうございました。

で、帰りに客全員に配られたのが
「ハウス 北海道ホワイトカレー」。一人一箱。
カレーもらったライブは初めて。しかもレトルトじゃなくてルウ。
バッグを開けるとカレールウ、という状況はけっこう笑えた。


そして日曜日、季節が逆戻りしたような寒さの中、埼スタへ。
いきなり来た大一番、鹿島戦だ。

勝つぞ!と気合入れて席につくと・・・ありゃ?
鹿サポがなんかやってるけど・・・字を出してるけど・・・
読めん。何語?

約5万の「?」「?」「?」が失笑に変わるまで数瞬。
サポならサポらしく、自分のチームを応援しないとね。
相手サポばっか意識してどーすんの。

試合はどきどきハラハラ。
前半は押されっぱなし。前線の動きがよろしくない・・・
どーにかスコアレスでしのぐ。

ハーフタイムに、懲りない鹿サポさんたちはやりなおして
字を出した。
読める。読めるが・・・放送禁止用語だっつの。
仮にも国外へ出て試合してるチームのサポが、それはまずいだろが。
下品にもほどがあるよ。今更だけど。

後半から、高原に代えて永井投入。
全体の動きがぐっと良くなるが、やっぱり押されてる・・・
しかし先制は浦和。裏を取った闘莉王から絶妙なパスが永井へ通って1点!

その後鹿島に攻め立てられるが、今日の都築はまさに神。
ことごとく防ぎきる。
そしてロスタイム、まるで嘲笑うような永井のゴールで突き放す。
決して内容は良くなかったけど、この相手にはとにかく勝てばいい。

ああまったく、くたびれたけど、素敵な週末だった。
これで来週もがんばれそう。
posted by らびりんす at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

土曜日そして日曜日

やってきましたシーチケ11年目のホーム開幕戦。
お天気最高花粉も大爆発、気持ちが盛り上がってまいります。

・・・・・でも。

試合の後はなんというか。
いい温泉につかってるんだけど、どうにもぬるくて仕方ないというような
しょぼーい気分に。
風も急に冷たさを増して、くしゃみ鼻水が身に応える応える。

2試合くらいじゃバタバタしたりはしないけど、それにしたって
ちょっとあんまりだよな・・・
細貝がそこそこ良かったくらいがせめてもの収穫か。

と、タメイキをついていた日曜の夜、監督電撃解任の報。

そうか・・・そうきたか。
サポも選手も、これが踏ん張りどころだな。
もう、言い訳はできない。
20日のナビスコ、ふたたびの開幕戦のつもりで臨みましょうぞ。



posted by らびりんす at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

壁は厚くて高い

テレビから、サポーターの熱がしっかり伝わってきた。
選手の気持ちも、伝わってきた。

でも、やっぱり、さすがに、ヨーロッパ王者だった。

悔しい、悔しい、ホント悔しい。

心の片隅の裏側のはじっこで、「ああ、やっぱり・・・」と
思っちゃう自分がなお悔しい。

でももう一試合ある!アフリカには勝ちたいぞ!
ワシさんのラストダンス、思いっきりいきましょう。
posted by らびりんす at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

またここからはじめよう

2007年12月1日、土曜日。

考えてみれば、最初っから甘かった。
「この日までには決まってるさぁ」と別の予定を決めたのは、自分。

ホーム最終戦で負けたって、天皇杯で負けたって
「なに、大丈夫、大丈夫」と、どっかで楽観してた。

そんな甘いもんじゃない。

二兎を追って楽に獲れるほど、まだ強くないんだよ。
何かをあきらめなければ何にも得られない。
まだそういう段階なんだよ。

そう思い知らされた冬の日。

賑やかな街を歩きつつ、何かを蹴っ飛ばしたくてしょうがなかった。
大人だから、歩道を踏んづけるくらいで我慢した。
でもその夜のカラオケは我慢できなかった。
自分でも記憶にないほどのやさぐれっぷり。
(呑んでも記憶がなくならない体質は、ときどき不幸だ)
いつもなら他人の目をどっかで気にしてるのに
そんな余裕なんざありゃしませんて。
自分の器のちっちゃさがつくづくと嫌になる。
付き合わせちゃったみなさん、本当にごめんなさい。

さて、こっからまた、足りなかったものを足して行こう。
もっと余裕で笑えるように。
自分のカッコ悪さに落ち込まなくてすむように。
いつもこれからも、まっすぐWe Are REDS。

posted by らびりんす at 21:21| Comment(3) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

記録はいつか途絶えるもの・・・だけど

気がついたら、今月全然更新してなかった・・・

仕事が忙しくて体調維持を優先したらこんなことに。
やれやれ。

今日はフロンターレ戦。
気温も上がり、陽もさしてあたたかい日だ。
そろそろ、ニットマフラーはつらいかなぁ・・

というわけで、スタジアムでタオルマフラー購入。
今年の初戦で失くしたやつにかわるもの。
これから、頼むぜ。

・・・しかし。

久々にホームで味わう敗戦の味。
やれやれ。

まあギドの1年目も結構苦労したよなぁ。
オジェックの時代はこれからだ。

明日タオマフ洗おう・・・
posted by らびりんす at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ヘコむ

いよいよ2007年の開幕。本気で世界へ踏み出す年のはじまりだ。
・・・なのに、花粉症のおかげで眼鏡にマスク、髪をきっちりまとめて
目深に帽子までかぶったワタシの情けない姿。
(ゼッタイにこのまま銀行へは行けない)

ビールならぬ甜茶で幕開け。
今年の開幕ビジュアルもお見事でした。>ロッソの皆様

試合は、ドン引きの横浜FC相手にパスが回る回る。
そりゃーもうぐるんぐるん回るし、ボールポゼッションは圧倒的にレッズ。
なんだけども。
決定力がぁ・・・

ワシさんもロビーも本調子じゃないらしく動きがイマイチ。
それでもオウンゴールを誘ったのは素材の違いかなぁ。

スタメンを見て、いったいどういうシステムなのかと思ったけど
阿部はスゴイ!危機察知能力といい、フィジカルといい、モノが違う。
これで闘莉王とマコが戻ってきたらどうなっちゃうの?

シンジはシンジで、まるでヒラさんが中に入ってるような走りっぷり。
さすがに終盤は止まってましたが・・・今年にかける意気込みは見えた。

そして相馬くん。まだ怪我が完治していないのか、後半はつらそうだったが
がんがん勝負に行くその意気やよし。
しかしクロスの精度もちっと上げてくれ!

永井は・・・なんだか「終了5分前の男」になってきたなぁ(^^ゞ
でもそれはそれで、終盤ヘタレがちなレッズの武器になりそうな。

えー、久保のゴールは、あれは完全に事故。おそらく彼以外の誰も入るとは
思ってなかったはず。観客も選手も。

そんなわけで無事開幕戦は勝利に終わり、ホームで「We are Diamond」の
歌い始めもできた。

しかし、事件はその後起こった。

タオマフ紛失。

長い間一緒に駆け抜けてきたタオマフ。
世界一悲しいVゴールも、J1復帰の歓喜のゴールも、雨のナビスコ初制覇も
白昼の駒場に舞う大雪も、リーグ制覇の瞬間も、天皇杯連覇も。
みんなみんな一緒に見てきた長年の相棒を、失ってしまったのだ。

「We are Diamond」を歌ったあと、手洗いに行き、席に戻った時に
首に掛けていたタオマフがないのに気づいた。
結んでいなかったから滑り落ちたようなのだが、急いで来たルートを戻って
探したのに、もうどこにもなかった。ほんの短い間のことだ。

痛恨である。
勝ったのに、へこみまくって帰路についた。雨

メインロアー306入り口周辺に落ちていた古いタオマフ、誰か知りませんか・・・?
posted by らびりんす at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

オフの話題いろいろ

ついに来た。ホントに来た。
ようこそ浦和へ。
がんばってレギュラー取ってくれ。


そうかと思えばとうとうカミングアウトしやがった奴もいて。
どこが「ちょい悪」なんだよ。

それから・・・見た目だけじゃなく中身も伴っていただきたい
これ切実。
posted by らびりんす at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | REDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。